不動産購入のイロハ

 

 

A. リフォーム

 

 物件によってはリフォームが必要な場合があります。また、最近、不動産会社によっては、買い主の希望を事前に売り主に伝え、

 売り主が買い主の希望に沿ってリフォームした住宅を売買する方法をとっているケースもあります。
 

 リフォームを行うには数多くのステップを踏むことになりますが、リフォーム工事に着手できるのは、中古住宅の代金を支払い

 物件の引き渡しを受けてからになります。
 ただし、それからリフォームのイメージ固めを始めていると、リフォーム工事が終わって実際に入居できるまでにかなりの時間が

 かかります。
 中古住宅を購入した後、リフォーム工事に着手するまでの期間をできるだけ短くするには、物件選びと並行して進めておく必要が

 あります。

 

 

B. お引越し

 

 お引越し前後は、電気・ガス・水道・電話・プロバイダの移転手続きをはじめ、役所・学校などへの届け出、金融機関・保険会社への

 住所変更届が等々、数多くの手続きが必要です。